先輩ポールダンサーを取材!初心者が気になる教室の生徒や費用・悩みを本音で教えて!

ポールダンス初心者向け

ポールダンス教室に通う人に気になるあれこれ、聞いてみました!

こんにちは、ポールダンスナビのmaaako(@PoledanceNavi)です。
今回は、ポールダンスに興味があったり、ポールダンス教室に通うか迷っている人に向けて、先輩ポールダンサーの口コミを紹介したいと思います。
ポールダンス教室に通ってみて感じたこと、困ったこと、よかったことなど、インタビューのまま載せています。

「なんだかセクシーでかっこいいイメージだけど、教室の先生や受講生の気が強そう・・・」
「運動神経ゼロには場違いなのかな?」
「レッスン以外にもお金がかかるかな?」

いろんな不安があってポールダンス教室に行くのをためらっている人が、少しでも自信をもって一歩踏み出せるように!
もうポールダンスの体験に行った人は、教室の「いい情報」以外のいろんな情報を手に入れて、自信をもって続ける・続けないの決断ができるように・・・!

先輩たちの本音を、ぜひ次のステップに活かしてみてくださいね。

ポールダンス歴1年8ヶ月のMUSEさんにインタビュー!

ポールダンサーとしても活躍されているMUSEさんが、15の質問に答えてくれました!

名前:MUSE(ミューズ)

年齢:30歳

出身:神奈川県

職業:iPhone修理

ポール歴:1年8ヶ月(2017年12月現在)

ポールを習うきっかけ:クラブで踊るポールダンサーを見て感激したから

習っていることによる周りの反応:私の周りの反応は普通。ヨガを習ってるのと同じ感じ。人それぞれイメージはあると思うけど、セクシーダンスか、スポーツに分類される。

お気に入りのトリック:お気に入りは『エックス

理由は、出来る人があまりいないから。

好きなインストラクター、若しくはポールダンサー教えて下さい。:何人かいます。それぞれ個性があってみんな良いと思います。

バレエ系、エキゾチック系、パワー系、ミックス系。私はその場の雰囲気に合わせて踊り方を変えるので、型にハマった踊り方はしません。色々と挑戦したいです。

習っていて良かったことはなんですか。:体のシェイプアップになります。前よりも柔軟になったし、体のコアも鍛えられる

周りに偏見を持つ人はいますか。:私の周りにはいないですね。

ポールに関する高い買い物はなんですか。:衣装代ですかね。なんだかんだショーに合わせた衣装を用意するのでその度に費用がかかります。単体で高かったのは、オーダーメイドのベージュのパワーネット23000円。これは衣装作りしているお友達に安く作ってもらったものです。プロのダンサーさんは一着20万円位の衣装代がかかっているらしいです…。

ポールダンスはオリンピック競技になると思いますか。:可能性はあると思います。

ポールを習い始めて痩せましたか。:見た目は痩せましたが、体重は落ちてません。

これからポールを始めようとしている人へ一言お願い致します。:是非やってください!

男女ともにオススメです!ポールダンスは何にでもなり得ます。セクシーになりたい、運動したい、シェイプアップしたい、健康になりたい、かっこよくなりたい、趣味を持ちたい、ストレス発散したい、などなど意味づけはあなた次第です!私はポールダンスを通して、もっと沢山の人にポールダンスの魅力を伝えたれたら良いなと思います!

Let’s pole dancing!

もうひとりの当サイト運営者にも聞いてみた!

このサイト「ポールダンスナビ」は、私maaakoともうひとり、saraという開発デザイン担当の2人で運営しています。
私もsaraも同じポールダンス教室に通っているのですが、彼女にも言いたがっているので仕方なくインタビューしてみました。
あたたかい目で見てやってください(笑)

名前:sara

年齢:アラサー

出身:愛知県

職業:IT企業のいろいろ。WEBディレクターなど。

ポール歴:3年10ヶ月(2019年12月現在)

ポールを習うきっかけダンサーが集まるチャリティーイベントでたまたまポールダンスを見たのですが、それが本当に衝撃で。もともとポールダンスって身近じゃなかったし、「エロい」どころか、何のイメージもないくらい、自分とは縁のないものでした。

それが急にプロダンサーを目の当たりにして、刺激的すぎてかっこいい黒レザーの衣装はなんだか幻覚のように見えて、イベントが終わって帰ってからも、頭を引っ掻くように彼女の姿が焼き付いていました。

「なんであんな細い棒で体を支えられるんだ?」「ほどよく筋肉があって細い体で、踊ってる最中はその空間が芸術みたいだ!(?)」なんて、難しそうにも偉そうにも、いろいろ思考をめぐらせていましたが、結局のところ、自分もやってみたいんだ、とすぐ気づいたんですよね。(笑)イベントの1週間後には、近くのポールダンス教室に体験レッスンの予約を入れました。

ポールダンスショー

習っていることによる周りの反応:習い始めた当時は今と違う会社で働いていたのですが、歳が離れるほど「恥ずかしい」「その趣味は隠せ」と言われました。それが悲しくて、露出が少なくてもできる、超難しい技に挑戦する気になったんですけどね。(あとで自慢させてください)

今ではポールダンスをやってると話すと、「かっこいい!」って言われることが多いので、嬉しいです。テレビやSNSでポールダンスの良さを広めてくれている、すてきなポールダンサーさんたちに感謝ですね。

お気に入りのトリック:2つあって、まずエックス。MUSEさんの影響でめっちゃ練習して、できるようになりました!MUSEさんがすでに魅力を語っているので、割愛しますね。

もうひとつはスターフィッシュ。これは練習中です。上着やデニムを履いていてもできるトリックなので、SNSでアップしやすいんですよね。なにより完成するとすごくシュールなのが好き!飲み会とかで写真を見せると、100%ウケますw

ほら、トリックアートみたいに、床と壁の位置がよくわからなくなるんです。

好きなインストラクター、若しくはポールダンサー教えて下さい。:ポールダンスを習い始めた頃は、タントラ東京というショークラブなどで踊っているmomoMcさんのInstagramを見て、モチベーションを上げていました。パワフルなトリックと大胆なフロアダンス、お客さんを盛り上げる構成が大好きで、ショーの投稿動画をしょっちゅう見返していました。

レッスンでは通っている教室所属のNISHIO先生が憧れの存在です。どんなトリックもできるんじゃないかってくらいすごい男性インストラクターなのですが、ギャップが最高なんです。ギリシャの彫刻みたいな腹筋でむきむきなのに、いつも穏やかで話しやすいんです。ショーや大会ではちょっとシュールでコミカルなダンスと、誰も真似できないスゴ技を組み合わせた演技を披露していて、「ぎゃははー!」と、「すごー!」を交互に連発してしまいます。(笑)

習っていて良かったことはなんですか。生活が変わりました。社会人になって上京したのですが、彼氏も友達も家族も東京にいなくて。休みの過ごし方がわからなくて、毎週末ひとりで過ごすのが悲しくて怖くて嫌でした。ポールダンスを始めてからはレッスンで知り合った友達と遊ぶようになり、このポールダンスナビを一緒に運営するmaaakoとも出会いました。

ポールダンス

ポールダンサーやポールダンスを習っている人って、けっこう気の強い、ギャルみたいな人が多いかなって心配だったのですが、全然そんなことはありません。個性が強いのは間違いありませんがw、上のMUSEさんも含め、友だち想いで好奇心旺盛で、かっこいい人生を歩もうとする人ばっかりなんです、ほんとに。前向きで一緒にいるとたくさん笑える、まさに週末過ごしたい仲間とたくさん出会うことができました。

ちなみに今は、maaakoと一緒にできるポールダンス技を考えるのが大好きです。ふたりで試行錯誤して、お互いに遠慮したり文句言ったりしながら、なんだかんだキレイなトリックになったときは、思わず歓声を上げちゃいます。あ、下の写真は完全におふざけですね。

ポールダンス

周りに偏見を持つ人はいますか。:最近はいない気がします。ポールダンス=エロいのイメージもようやくなくなってきましたかね・・・!

ポールに関する高い買い物はなんですか。:レッスン代とポールダンス用の靴かな?靴はネット通販を見ているとほんとに欲しいものだらけで(泣)でも今はmaaakoともうひとりのお友達とお揃いで買った、プリーザーのラメが入った8インチの真っ黒なヒールがお気に入りで、満足しています。1万円くらいだったかな?

ポールダンス

ポールダンスはオリンピック競技になると思いますか。:なってほしい!いや、なります!!

ポールを習い始めて痩せましたか。:同じだけ食べているので変わらないかも(笑)エックスを本気で練習していたときは少し締まったけど、やっぱり人前に出る機会がないとついつい食べちゃう・・・!でもポールダンスで代謝が上がって、お昼になるとちゃーんとお腹がぺこぺこになって、ごはんをおいしく食べられるのも、幸せなんです。(にんまり)

ポールダンス

これからポールを始めようとしている人へ一言お願い致します。:できるか不安、環境が不安、で前に進めないなら、とりあえずポールダンスショーに行ってみてもいいと思います。

行ってみたい教室があるなら、教室の定期発表会がおすすめ。知らない人がいっぱいいますが、関係者じゃない人もけっこういるので悪目立ちしませんよ。どんなことができるのか自分の目で見てみるのって、次にどうするか決める材料になると思うんです。教室に通うか通わないか、う~んと迷っている人は、ひとまずショーを観に行ってみましょう。私自身、ショーがポールダンスを始めるきっかけになったので、相談しやすいツテがない人は特に!百聞は一見に如かずだよ~とひとりひとりに言っていきたいです(笑)

ポールダンス

めっちゃ言うじゃん。(笑)saraはこれで一本記事を書くべきでしたね。
まだ語り切れていないみたいなので、記事ができたときにはまた、あたたかい目で見てあげてくださいね。
目があったかくてしょうがない!

まとめ

ポールダンスについて「知りたい!」「気になる!」ことがありましたら、コンタクトフォームから気軽にご連絡くださいね。

 

初心者向け
Poledance Navi