マッチョ好き必見のマッスルカフェとは?料金・開催日時場所・楽しみ方を完全レポート!

ポールダンスショークラブ・発表会

マッチョ好みの女性に捧ぐ!筋肉紳士のアツいおもてなしイベント!

ポールダンスも筋トレも大好きポールダンスナビの私たち(@PoledanceNavi)たちは、イケメンのマッチョに会える「マッスルカフェ」というイベントへ行ってきました。
行ってきたというよりも、「参加してきた」という言葉の方が近いかもしれません。
ステージと客席が一体になる、笑いっぱなしのイベントでした。
人気の席は販売直後に完売していたのですが、その理由がよーくわかる濃厚な3時間だったので、こちらで体験レポートとしてまとめてみました!

ダンスやショーが楽しいイベント!マッスルカフェとは?

マッスルカフェとは、鍛えられた肉体美を披露するイケメンマッチョたちが、お客さんである「お姫さま」にさまざまなパフォーマンスを披露する「ALLOUT」主催のイベント。
全国各地で開催されていますが、今回私たちは東京の某所で開かれたイベントに参加してきました。

マッスルカフェでは、マッチョ紳士によるショーやダンスはもちろん、写真撮影、お楽しみ交流ゲーム(お客さんとマッチョで簡単なゲームをするイベント)、さらにイベントで決められた条件を満たすとマッチョにお姫様抱っこまでしてもらえます。
マッチョの肉体美を鑑賞するイベントでもありますが、みんなで盛り上がるお客さん参加型のイベントでもあるのです。

ポールダンス

マッスルカフェという名前のとおり、マッチョ好きな人にはたまらないイベント。
一方で、友だちを何人か誘って女子会感覚で楽しむこともできますよ!
ゲームや交流会はお客さん同士もつながりやすいアットホームな雰囲気なので、それぞれチームのマッチョを応援したり、ハイタッチできちゃいます。

イケメンなマッチョから「お姫さま待遇」を受けられる!

マッスルカフェではマッチョからさまざまな「お姫さま待遇」を受けることができます。
その待遇を受けるには、「マッスルカフェ専用チップ」が必要です。

以下の表のように、マッチョからの待遇によって、マッチョに渡すチップの量が変わりますよ。
イベント会場入り口で、マッチョに渡すためのチップをもらうことができますが、途中でチップを使いすぎてしまった場合には、追加でチップを購入することもできるのでご安心を。
※ただし使い過ぎ注意!

ポールダンス

なんだか変わった名称のメニューや、思わず笑ってしまいそうになるキャッチコピーがずらっと並んでいますが、興味がわいてきませんか?(私だけ?笑)
ちなみに私は、真っ白な歯がまぶしいマッチョにドル札3枚(チップ3枚)を渡して、俵担ぎ(肩に乗せてもらう)をしてもらいました。

一緒に行った私たちの友だちが選んだメニューは・・・

壁ドンならぬ

マッスル床ドン

ポールダンス

なんだか見ている側もドキドキしてしまいます。
友だち本人もキャーキャー言いながら、とっても嬉しそうでした。
さらにマッチョは筋持久力が尋常ではなく、こんなキツそうなポーズでも、真っ白な歯を輝かせながら、爽やかに余裕の笑みを浮かべていました。

大阪でのマッスルカフェでは、マッチョたちに負けず体を鍛えている女性から逆床ドンもあったそうです(笑)

ポールダンス

マッスルカフェのドリンクや開催時間は開催場所によりけりということですが、東京の回は飲み放題!(前売り4,000円、VIP8,000円)

パフォーマンスチーム「ALLOUT(オールアウト)」とは?

オールアウト
先ほどもちらっと書きましたが、このマッスルカフェに登場するマッチョたちは、「ALLOUT」という団体に所属しています。
ALLOUT公式サイトでは、次のように明記しています。

『筋肉紳士』をコンセプトに、鍛え上げられた「カッコイイ体」でオーディエンスを圧倒的に盛り上げるイケメンマッチョのパフォーマンス集団です。

(ALLOUT公式HP)

所属メンバーの大半はプロのパーソナルトレーナーですが、薬学生、会社員、パフォーマーと、職業もバラバラのいろんなマッチョが在籍しています。
ALLOUTは年に数回、日本各地でそんな在籍中のすてきなマッチョと出会えるマッスルカフェを開催しています。
美しく鍛え上げられた筋肉を見て触って楽しむイベントは、筋肉フェチな女性たちはもちろん、女子会でも盛り上がること間違いなしです。
(実際私たちも、2人の友だちと一緒にワイワイ楽しんできました!)

もはや芸術のような肉体美のマッチョばかりですが、私たちが特にプッシュしたいのは、元中国雑技団、日本唯一のチャイニーズポールインストラクターであるALLOUTメンバーMr.Wang Yang(ワンヤン氏)。
ポールダンスを習っているわたしたちにとって、彼はさらに魅力的な経歴をもったマッチョでした。

彼が一体どんな人物なのか、ぜひ紹介させてください。

アクロバットもかっこいい!チャイニーズポール紳士Mr. Wang Yangに注目!

まずはMr. Wang Yangのすごい経歴を見ていきましょう。
 

 

 

1998-2002 武漢体操チーム – 武漢、中国
2002-2003 安徽体操チーム – 安徽省、中国
2003-2004 中国国家代表体操チーム – 北京、中国
2004-2005 安徽トランポリンチーム – 安徽省、中国
2006-2011 中国国家雑技団 – 北京、中国
2011-2012 オランダ ロッテルダム サーカス芸術専門学校講師、チャイニーズポール
フープダイビング、トランポリン、

2012-2013 BIGTOPサーカスティルト!オランダ チャイニーズポールパフォーマー
2013-2014 Cirque Le Soir アクロバット フープダイビングパフォーマー
2014-2015 忍者京都 幻術桟敷 アクロバット トリッキング パフォーマー
2015-2016 ユニバーサルスタジオジャパンアクロバットトリッキングパフォーマー
2016-        京都ギア ダンスアクロバットパフォーマー

(参照:Mr. Wang Yang 公式HP

華々しい経歴の持ち主ですね。
なかでも「チャイニーズポール」は、ポールダンスに似たスポーツ種目のひとつ。
ポールダンスナビのわたしたちにとっては、とても興味深い(!)マッチョでした。
といってもチャイニーズポールがどんなものか、イメージが沸きにくいと思うので、簡単に解説しますね!

ポールダンスの親戚?チャイニーズポールとは?

ポールダンス

チャイニーズポールとは、ゴムの棒を駆け上がったり(クライム)、滑り落ちたり(ドロップ)、ポーズを決めるサーカスのパフォーマンスのひとつ。
その棒は長さ3~9メートルほど、棒の周囲は50~80ミリです。
ポールダンスのポールはおおよそ38~50ミリなので、チャイニーズポールの棒はちょっと太いようですね。
ポールダンスのポールと同じように、チャイニーズポールの棒にも「スピニングポール」というものがあり、回転する棒に絡まりながら力強さや美しさを披露します。
「人間フラッグ」など、男性のポールダンサーがよく取り入れているようなトリックも、チャイニーズポールで取り入れている人がいるようです。

ポールダンスとチャイニーズポールの違い

似たところも多く、「親戚同士」といっても変ではないポールダンスとチャイニーズポールですが、それぞれの共通点や違いを表にまとめてみました。

チャイニーズポールポールダンス
棒の素材ゴムステンorチタンorクロム
衣服摩擦があるので厚手の衣服着用必須。滑らないために、首、腕、脇、お腹など肌が見える衣服着用。
棒の周囲5~8cm。

しっかり握るにはパワーが必要。

3.8~5cm。女性でも握りやすい。(豪州3.8cm、日本4.5cm、米国5.0cm)
アクロバットorダンスアクロバットダンス寄り

ポールダンスは昔と違い、セクシーなダンスだけではなく、スポーツ要素の強いポールスポーツとしても進化しています。
その点、ポールダンスとチャイニーズポールは時代が進むにつれて、より一層似たもの同士になってきているとも言えるかもしれませんね。
とは言っても、やはりポールダンスはダンス要素がまだまだ強く、チャイニーズポールは難しい技要素が強いイメージ。
どちらのスポーツも認知度が上がることで、これからどのように進化していくのか、なんだか楽しみです。

チャイニーズポールはどこで鑑賞できる?体験レッスンはあるの?

チャイニーズポールに興味がわいてきていた人には言いにくいのですが、チャイニーズポールを定期的に練習できるスタジオは国内には1つしかないようです。
唯一のチャイニーズポールスタジオは大阪にあり、ALLOUTでも大注目されたMr. Wang Yangがインストラクターをしています。

大阪弁天町にあるスタジオ「パワーアーツ・インターナショナル

〒552-0001
大阪府大阪市港区波除6丁目5-16
TEL:06-7493-0523
毎週水曜日の夜にMr. Wang Yangがチャイニーズポールのクラスを開講しています。(2018年現在)

<受講料金>
1回 4,000円

<開講日時>
毎週水曜日
1回目:21:00〜22:00
2回目:22:00〜23:00
※取材時は定員4名MAXのため、体験できないとのことでしたが、気になる人は問い合わせてみてくださいね!

ここで耳より情報があります!
ALLOUT所属のMr. Wang Yangはたまに東京江東区にある「studio weBA」でもワークショップを開催しているようです。
パワーアーツ・インターナショナルよりもレッスン料金は割高ですが、チャイニーズポールに興味があって関東在住の人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

マッスルカフェからチャイニーズポールのマッチョまで、多岐にわたってお話ししてしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
チャイニーズポールに興味がある私は、いつか都内のワークショップに行ってみようと思っています。
そのときにはまた記事にしようと思っているので、またぜひ当サイトへ遊びに来てくださいね^^

ALLOUTのメンバーが集まるマッスルカフェの申し込み方法

話がすっかり逸れてしまいましたが・・・(笑)
マッスルカフェの申し込み方法は簡単!こちらを参考にしてみてください。

マッスルカフェを主催する株式会社スマイルアカデミーのページへアクセス!
「申し込みはこちら」から、必要事項を記入し申し込み!
あとは確認メールが来るのを待つだけ!

マッスルカフェをもっと楽しむ方法?コスプレは注目度アップ!


マッスルカフェは手ぶらで遊びに行くことができますが、「推しメン」がいると、より楽しく過ごすことができます。
開催地によってパフォーマンスをするマッチョが異なるので、ぜひ公式サイトから確認してみてください。

ALLOUTメンバー紹介はこちら

またマッスルカフェ当日は、コスプレをしているお客さんもたくさん来ていました。
私たちも筋肉紳士ならぬ「筋肉淑女」を目指し、割れた腹筋がプリントされているTシャツや筋肉紳士の着用しているチョッキ、サングラスなどをつけて行きました。(東京の回では、お手洗いや荷物置き場などで着替えができました。)
コスプレをしていると、自分たちが楽しいだけでなく、ほかのお客さんやマッチョたちにも注目してもらえます。
運が良ければ、推しメンにも話しかけてもらえるかも・・・!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ALLOUT公式Instagramでは、過去のマッスルカフェの様子も見ることができます。
会場の様子やお客さんの雰囲気などが知りたい人は、参考にしてみてください。

ショークラブ・発表会
Poledance Navi