ポールダンス教室の体験レッスン前に知りたい!初心者が安心の持ち物・服装・ストレッチ

ポールダンス初心者向け

ポールダンスの体験レッスンを予約したものの、持ち物や服装がわからず、当日までなんとなく不安な人も多いと思います。
今回は持ち物や前日当日にしておきたい事項をまとめてみました。

ポールダンス教室の体験レッスン前日・当日に気を付けたいこと

初めてのポールダンスのレッスン前、何を準備するべきか気になりますよね。

予約する際、入会する際の注意事項によくある項目ではありますが、こちらにもまとめておきます。

ボディークリームやオイルを塗らないこと

これはポールを握った際、滑りやすくなってしまうからです。

ポールは全身どの部位にも当たる可能性のあるスポーツです。

手の平を塗らなければ良いというだけではなく、ポールに触れそうな場所はなるべく塗らないようにしておくと安心です。

お肌を乾燥させすぎないこと

とはいっても、肌が乾燥していることも滑る原因となりますので、化粧水での保湿は大切です。

お顔とは別に安くて全身に使えるものがないかと探した結果、

私はたっぷり使えるハトムギを使用しています。

塗りすぎず乾燥させすぎず、適度な水分量のお肌で挑みましょう。

それでもだめなときは、上記のハトムギ化粧水にこのジェルを混ぜて全身に塗布。

sara
sara

いろいろ試した結果ハトムギにたどり着きました!

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g
ナチュリエ
¥1,195(2020/05/28 22:00時点)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :63mm×90mm×90mm

レッスン当日に持って行くと安心な持ち物

当日の持ち物はクラスによって変わってきますが、必須なものを記載したいと思います。

✔お水やお茶などの水分

✔タオル(冬場でも汗をかきます!!)

✔髪の毛を結ぶゴム(クリップはウォーミングアップで寝る体勢の際に邪魔になります。)

✔レギンスやゆるめのボトムス(ウォーミングアップ中の寒さ対策に)

✔太ももの見えるショートパンツ(膝をポールにかけることがあるので、丈は短めがおすすめ!)

✔スポーツブラやTシャツ

✔ヒール(ヒールを履いて受けるクラスの場合)

✔ニーパッド(ヒールクラスやフロアーワークの場合)

ポールダンス

簡単にでもストレッチをしておくとケガの予防に!

急に激しい運動をすると、身体を痛める原因となります。

筋肉の柔軟性が十分にない場合、捻挫や肉離れが起こりやすいと言われています。

このブログで紹介する軽めのウォーミングアップで身体をほぐしてみましょう。

無理のない範囲で、20分ほどで十分かと思います。

ポールダンス

こちらではポールダンスに興味があるけど教室に行くのはまだ不安!という人向けにポールダンスのはじめ方や簡単なストレッチを紹介しています。
よかったら参考にしてみてくださいね!

編集後記

この記事を読んでくださっている方は恐らくポールダンスを習っている、もしくは始めようとされている方が多いかと思います。
コロナやインフルエンザの収束が見えない中、
マスクによる予防だけでなく、他の生徒様、ご友人のためにも
ご自身が使用されたポールに関して、除菌をお願いできればと思っております。

私はこのコロナが蔓延する前より、このイークロスでしっかり拭くようにしていました。
健康であるからこそ楽しいことは続けられるのです。
一人ひとりが、他者を想い、ポールダンス仲間が安全なポールダンスライフを過ごせますように。。。

イークロス 99% 除菌 ダスター ラズベリーローズ ぞうきん 1枚
e-cloth(イークロス)
【驚きの99%以上の除菌力】イークロスで水拭きしただけで、99%以上の雑菌を除去! ※食品検査機関「Silliker」調べ

初心者向け
Poledance Navi