【東京都内】ポールダンス教室の費用や選び方まとめ

ポールダンス初心者向け

ポールダンス教室に通うための料金/コストが気になる!(東京都内編)

ポールダンス

この数年、ポールダンスはテレビや雑誌で特集され、人気の習い事として注目されています。
それに伴いスタジオ数も年々増加し、私たちはたくさんの選択肢から選べるようになりました。
しかし、初心者さんにとっては「何をポイントに教室を選べばいいの?」と不安になることもあるかと思います。
そこで今回は、東京都内で有名な5つのポールダンスのスタジオにかかる費用を比較していきます。

 

東京都内で有名なポールダンススタジオ5選

POLISH(ポリッシュ)

【六本木スタジオ】東京都港区六本木7-12-3 パワーハウスビルB-2B

アクセス:

都営大江戸線六本木駅より徒歩1分

日比谷線六本木駅より徒歩4分

 

【中目黒スタジオ】

東京都目黒区上目黒1-6-5森ビル3階

アクセス:

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩2分

 

LUXURICA(ラグジュリカ)

【渋谷スタジオ】

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-5 ヒロビルB1F

アクセス:

JR山手線・JR中央本線「千駄ヶ谷駅」下車徒歩5分

都営大江戸線「国立競技場駅」A4,A5出口より徒歩5分

東京メトロ副都心線「北参道駅」出口2より徒歩7分

 

TRANSFORM(トランスフォーム)

【渋谷スタジオ】

東京都渋谷区松濤1丁目26-23 3F

アクセス:

渋谷駅から歩いて10分、神泉からは歩いて5分

 

Japan Pole Dance(ジェーピーディ)

【高田馬場校】

東京都新宿区高田馬場4-2-31瀬古ビル203

アクセス;

JR高田馬場改札戸山口改札を出て右へ行くと、突き当りにサンクスがあります。それに向かって左に曲がり線路沿いを進んでください。右手に黄色い看板の「あげてまっせ」と書いてあるビルの203号室が当スタジオです。1Fに「俺の空」というラーメン屋さんがあります。

 

【新宿校】

東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-4 与三郎ビル第3 5F

アクセス:

ビル入口は建物裏手の東側となります。西側と東側の2箇所ありますのでご注意ください。西武新宿線を背にして、建物裏手の東側の入口をご利用下さい。ゴーゴーカレーとホテルの間のビルで、入口のライオン像が目印です。

 

【R4F(六本木校)】

東京都港区 六本木3-15-22 陽光セントラル六本木ビル4F

アクセス:

六本木駅(都営大江戸線、東京メトロ日比谷線)から

①六本木の交差点から東京タワー方面へ (外苑東通り)歩きます。

②ドンキを過ぎた六本木五丁目交差点(角にファミマ)を

東京タワー側に渡った角ビル4F(1Fウォールストリートバー)です。

 

Eye candy(アイキャンディ)

【秋葉原校】

千代田区外神田2-1-13細野ビル1F

【渋谷校】

東京都渋谷区東1-24-8 トキワマツ72ビル A号

 

ポールダンス

ではさっそく初回のポールダンスレッスンにかかる料金から比較していきましょう。

ポールダンス@東京都内の初回(体験レッスンなど)料金

 

体験レッスン入会金1回チケット
Polish3,000円10,000円≪会員≫入門 (level 1) 3,800円

初級 (level 2)以上 4,000円

≪非会員≫入門 (level 1) 4,800円

初級 (level 2)以上 5,000円

LUXURICA3,000円5,000円≪会員≫3,000円

≪非会員≫4,700円

TRANSFORM要問合せ5,000円≪会員≫入門2,100円

初級 3,600円

≪非会員≫入門2,600円

初級 4,100円

※レベルにより料金変動有り。HP要参照。

JPD1,500円-無-初級 2,500円

中級~ 3,000円

※スタジオにより料金変動有り。HP要参照。

Eye candy10,000円≪会員≫3,000円

≪非会員≫4,000円

 

都内の有名なポールダンス教室は、同じ曜日の同じ時間に通うシステムではなく、レッスンを受けたいときに回数券(チケット)を使って受ける料金システムがほとんど。
回数券を購入するメリットは、単発で受けるよりもお得になるポールダンス教室が多いこと。
レッスンに慣れてきたら、そうした回数券を活用してお得に受講してみましょう。

ポールダンスレッスン回数券比較

 

4回チケット6回チケット8回チケット
Polish14,000円

1回あたり3,500円

19,800円

1回あたり3,300円

24,000円

1回あたり3,000円

Luxurica-無--無-23,200円(有効期限3か月)

無料プラクティス4回付き

Transform7,400円(はじめて~初級クラス)

13,400円(初級~オールレベル)

-無-14,800円(初級)

+1レッスンプレゼント

26,800円(初級~オールレベル)

JPD-無--無--無-
Eye candy5回チケット

12,500円

(有効期限2か月)

10回チケット

24,000円

(有効期限3か月)

 

レッスンで仲間ができたら、「ポール仲間」とスタジオレンタル(貸切)してみましょう。

ポールダンス

ポールダンススタジオレンタル料金比較

1時間3時間深夜パックメモ
Polish4,000円6,000円10,000円

(24:00‐06:00)

非会員様は会員様価格+500円でご利用いただけます。

六本木スタジオのみ。

Luxurica6,000円4,500円

(AMのみ)

6,500円

(5時間)

会員のみ
Transform5,000円N/A6,200円

(24:00-06:00)

会員のみ
JPD-無--無--無-
Eye candy-無--無--無-

 

初心者さんにおすすめのポールダンス教室

ダントツでトランスフォームです。

トランスフォームの「はじめてのポールダンス、パフォーマンスウォーキング初級」は通常1回2,100円のレッスン×4回分で8,400円ですね。
しかし回数券を使えば合計のコストが7,400円となり、1000円分お得になります。
「ポールダンスを習いたいけど、まずはあまりお金をかけたくない!」
と考えている方にとっては始めやすい価格帯ではないでしょうか。

 

いっぱい練習したい人におすすめのポールダンススタジオ

長時間みっちり練習ができる深夜(24:00-06:00)ではラグジュリカ、トランスフォームがおススメです。
スタジオにあるポールの数に参加するメンバー数を合わせると1時間に1本借りることが出来るフリーポールよりも断然安くなります。

 

フリーポールで一番安いのは?!

フリーポールとは通常クラスの空き時間を利用し、各スタジオがポール1本1時間幾らかで貸し出している練習時間のことを指します。1人1本使用出来るので、苦手とするトリックにチャレンジしたり、発表会の構成を考えたり、人数制限はありますが人気コマとなります。教室によってはラグジュリカのように回数券を購入する度に、無料で数回フリーポールを予約出来たりさまざまです。

 

NO.1  Transform 1,100円 (60分)!!!

NO.2  Luxurica 1,300円 (60分)

NO.3  Polish & JPD 1,500円 (60分)

 

フィットネスクラブに対し、費用の比較サイトが全くないポールダンス教室。
テレビでよくピックアップされるスタジオも沢山あるけれど、結局何が違うのか、初めてだと特にわからないですよね。
今回はスタジオに通ういち生徒目線で、偏見無くまとめてみました。

もちろん大切なのは料金だけではありません。
レッスンの雰囲気や、インストラクターとの相性。
アクセスの良さも長く通う際に重要なポイントになります。
ご自身に合ったスタジオを体験レッスンやワークショップなどで見つけてみましょう。
今回はポールダンスにチャレンジしてみたい読者の方の、「気になるコスト」について解決出来ればと思っています。

【大阪版はこちら↓】

大阪ポールダンス教室5選 料金徹底比較!

ポールダンスで劇的お腹周り痩せ!(好評につき第二弾)

初心者向け
Poledance Navi