【東京2023年最新】人気ポールダンス教室の最安値は?レッスン費やレンタルスタジオ料金を徹底比較!

ポールダンススタジオ・教室

ポールダンス教室に通いたい!おすすめの教室やお得な通い方を教えて!

ポールダンス教室に通い始めると、ほかの教室の雰囲気や先生、レッスン内容も気になったりしますよね。
そして特に気になるのは、料金ではないでしょうか?
ポールダンス教室はヨガやバレエスタジオに比べると数が少ないこともあり、どれくらいが相場なのか、わかりにくかったりします。

「近い教室に行ってみたんだけど、なんだか料金が高い気がする・・・」
「もっと教室に通いたいけど、チケットをまとめ買いしてもあまり安くならない!」
「ぶっちゃけレッスン費がかかりすぎるから、もっとお得に通える教室が知りたい(泣)」

実際のところ、教室に行ったり公式ページをくまなく探さないと、なかなか料金がわからなかったりします。
またそもそも、ほかのポールダンス教室がいったいどこにあるのか、検索してもわからないかもしれません。
そこで今回は、都内のポールダンス教室に通って7年目のポールダンスナビ編集者maaako(@PoledanceNavi)が、人気のポールダンス教室とその料金を比較して紹介したいと思います。

これからポールダンス教室に通ってみたい人も、ぜひ参考にしてみてください。

東京都内で有名なポールダンススタジオ9選

ポールダンス

まずは今回料金を比較する、都内で人気の9つのポールダンス教室を紹介します。
いくらレッスン料金が安くても、教室までの交通費が高かったり、移動距離が長いとどうしても通い続けるのが大変になってしまいます。
ぜひ職場や学校、家から行きやすい教室かどうか、先に確認してみてくださいね。

POLISH(ポリッシュ)

ポールダンス
メディアに引っ張りだこのインストラクターも所属する、都内でも特に有名なポールダンス教室。
インストラクターの数が多いため、夜遅い時間帯にもたくさんレッスンがあります。
六本木スタジオは六本木ミッドタウンの目の前!
好立地なので都内で働く人が多く通っていますよ。

【六本木スタジオ】
東京都港区六本木7-12-3 パワーハウスビルB-2B

都営大江戸線六本木駅より徒歩1分、日比谷線六本木駅より徒歩4分

【中目黒スタジオ】
東京都目黒区上目黒1-6-5森ビル3階

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩2分

【五反田スタジオ】
東京都品川区西五反田1-5-2 トラヤビル7階

JR五反田駅 西口より徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A1口より徒歩1分
東急池上線大崎広小路駅 より徒歩5分

【銀座スタジオ】NEW!!
東京都中央区銀座7-8-13 Brown Plece 3階

JR新橋駅 A3口よりより徒歩5分
日比谷線銀座駅 B3より徒歩4分
浅草線東銀座駅 より徒歩6分

▼POLISH六本木、行ってきました!レポートはこちら

POLISH公式

POLE DANCE TOKYO(ポールダンス東京)

今年開講15周年!
最高の施設環境がそろっています。
国内最大本数のポール15本、エアリアル7点、天井4mの広さ、一人一本のポールを使用可能でポールは他の人とシェアする事なく、じっくり一人一本使用できます。

【赤坂見附スタジオ】
東京都港区赤坂3-16-8 東海アネックスビルB1
*赤坂見附駅(永田町駅直結)10番出口、または赤坂駅1番出口徒歩3分

POLE DANCE TOKYO公式

 

TRANSFORM(トランスフォーム)

渋谷駅から坂をのぼっていった先にあるポールダンス教室。
見晴らしがよく、ガラス張りのスタジオはいつでも開放的で写真映えします。

【渋谷スタジオ】
東京都渋谷区松濤1丁目26-23 3F

渋谷駅から歩いて10分、神泉からは歩いて5分

TRANSFORM公式

Japan Pole Dance(ジェーピーディ)

【高田馬場校】
東京都新宿区高田馬場4-2-31瀬古ビル203

【新宿校】
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-4 与三郎ビル第3 5F

【R4F(六本木校)】
東京都港区 六本木3-15-22 陽光セントラル六本木ビル4F

Japan Pole Dance公式

Eye candy(アイキャンディ)

【秋葉原校】
千代田区外神田2-1-13細野ビル1F

【渋谷校】
東京都渋谷区東1-24-8 トキワマツ72ビル A号

Eye candy公式

Pole and Fitness studio Lycoris(リコリス)


ダブルス世界チャンピオン常連の曼珠沙華(keiko&maki)が所属するスタジオです。
そして別記事でも紹介したロープマラカンブも日本唯一習えるスタジオです。

【板橋スタジオ】
〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-9-9南常盤台ハイム1F-B

Pole and Fitness studio Lycoris公式

UMBER(アンバー)


【レッスン費用】
60分or 90分 月会費制 例:月2回 7,600円~ ※回数増える毎にディスカウント
チケット制 15回 52,500円 ※3,500円/回

【住所】
〒140-0014 東京都品川区大井1丁目52-6コスモ大井町102

【電話番号】
03-6303-7250

UMBER公式

POWER SPOT AOYAMA TOKYO (パワースポット青山東京)


【レッスン費用】
体験レッスン 2,000円
入会金 10,000円
月会費制 例:月4回 16,000円~ ※回数増える毎にディスカウント
チケット制 10回 38,000円 ※3,800円/回

【住所】
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目2-2 MRビル3階
東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A4出口より徒歩7分

【電話番号】
記載なし

POWER SPOT AOYAMA TOKYO公式

MUSE POLE DANCE (ミューズポールダンス)

【レッスン費用】
体験レッスン 2,000円
60分 2,600円/回
回数券 90分×11枚チケット 38,500円(税込)

【住所】
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-31-2 1F
代々木駅 徒歩1分

【電話番号】
03-5371-8980

MUSE POLE DANCE公式

都内で人気のポールダンス教室の料金・チケットのお得度を徹底比較!

ポールダンス

ではさっそく、9つのポールダンス教室の料金表を見ていきましょう。
まずはポールダンス未経験者向けの、入会金&体験レッスン料金表から!
多くのポールダンス教室では、ポールダンス未経験の人用のお得な体験クラスを用意してくれているのですが、その体験クラスを受講した人向けに通常のレッスン料金より安く受講できるチケットや入会金プランまで用意しているところも少なくありません。
ここでは東京のスタジオ比較表を作ってみました。

※2023年7月末時点での料金です。

教室名入会金体験レッスン料金
ポリッシュ10,000円(税別)2,000円(税別)
ポールダンス東京12,000円(税別)2,000円(税別)
トランスフォーム5,000円1,000円
JPD記載なし1,000円※2回まで
アイキャンディ10,000円(税別)記載なし
リコリス5,000円500円
UMBER0円2,000円(税込)
パワースポット青山東京10,000円2,000円
MUSE記載なし記載なし

都内の有名なポールダンス教室は、同じ曜日の同じ時間に通うシステムではなく、レッスンを受けたいときに回数券(チケット)を使って受ける料金システムがほとんど。
回数券を購入するメリットは、単発で受けるよりもお得になるポールダンス教室が多いこと。
レッスンに慣れてきたら、そうした回数券を活用してお得に受講してみましょう。

ポールダンスレッスン回数券比較

ここからは1回単発でレッスンを受けるよりもお得な回数券チケットを比較していきます。
いちいちレッスン費を受付で払う手間がなくなるのもメリットなので、教室に通い続けられそうになったらぜひ使ってみてください。

教室名1回あたり月会費制回数券
ポリッシュ2,130円~/回五反田スタジオのみ受け放題あり月2回 7,500円(無期限繰り越し) 3,750円/回
月4回 14,400円(無期限繰り越し) 3,600円/回
月6回 19,140円(無期限繰り越し) 3,190円/回
月8回 24,080円(無期限繰り越し) 3,010円/回
月12回 28,800円(無期限繰り越し) 2,400円/回
月15回 31,950円(無期限繰り越し) 2,130円/回
ポールダンス東京3,430円~/回無し5回チケット(有効期限2ヶ月) 18,090円 (税抜)
10回チケット(有効期限3ヶ月) 34,300円 (税抜)
※継続割あり
トランスフォーム2,000円~/回【ポール入門】
4回(有効期限30日) 10,000円
8回(有効期限45日) 20,000円
12回(有効期限60日) 24,000円
【ポール入門&ヒール入門】
月4回(2,900円/回※有効期限1ヶ月) 11,600円
月8回(2,800円/回※有効期限1ヶ月) 22,400円
月12回(2,700円/回※有効期限2ヶ月) 32,400円
※レベル別にプランがあります。
無し
JPD2,800円/買い無し無し
アイキャンディデイ会員の1.050円~/回フルタイム会員(全てのレッスンが受講可※上限25クラス)  28,000円/月
デイ会員 (月〜金 18時までのレッスン対象※上限20クラス)  21,000円/月
ナイト会員 (月~金 18時以降のレッスン対象※上限14クラス) 17,000円/月
週末会員(土日レッスン対象※上限12クラス)  16,000円/月
月6会員 (全てのレッスンが月6回受講可)  21,000円/月
月4会員 (全てのレッスンが月4回受講可)  14,500円/月
無し
リコリス3,000円~/回無し無し
UMBER2,300円~/回2回 7,600円(税抜)
4回 14,400 円(税抜)
6回 20,400 円(税抜)
☆おススメ  8回 25,600 円(税抜)
15回 52,500 円(税抜) 3,500円/回
30回 78,000 円(税抜) 2,600円/回
60回 138,000 円(税抜) 2,300円/回
パワースポット青山東京3,300円~/回Pole 4 ポールレギュラーレッスン月4回プラン 16,000円 (4,000円/回)
Pole 6 ポールレギュラーレッスン月6回プラン 24,000円 (4,000円/回)
Pole 8 ポールレギュラーレッスン月8回プラン 31,000円 (3,875円/回)
●Pole追加10 ポールレギュラーレッスン追加10回券
(ご購入月初から4カ月有効)※4 38,000円 (3,800円/回)
●Pole追加30 ポールレギュラーレッスン追加30回券
(ご購入月初から8カ月有効)※4 99,000円 (3,300円/回)
MUSE60分 2,600円(税込)
90分 3,850円(税込)
120分 4,840円(税込)
無し90分×11枚チケット 38,500円(税込)

ポールダンススタジオレンタル料金比較

ポールダンス

レッスン中や着替え中に知り合いができたら、一緒にスタジオレンタル(貸切)してみてはいかがでしょうか。
スタジオ貸し切りというと、お金がかかるイメージがあるかもしれませんが、レッスン時間以外の早朝や深夜に借りられることが多いので、意外と安いんですよ。
フリーポールと違ってスタジオをまるっと占領できるので、ゆったりマイペースに時間を使うことができます。

仲良くなったレッスンのお友達と割り勘で借りれば、楽しくお得にポールダンスの練習ができて本当におすすめ!
ポールダンスナビの私とsaraも、よくふたりでスタジオを貸し切って練習しています。
ただしフリーポール同様、先生がいないのでケガには十分注意してくださいね!

1時間3時間深夜パックメモ
Polish※六本木スタジオ4,000円6,000円6,000~10,000円

(24:00‐06:00)

六本木・五反田・中目黒スタジオ全て料金が違いますのでHP要確認
POLE DANCE TOKYOAスタジオ(最大ポール数12本、エアリアル4点)¥10,000 / 1時間(税抜)、¥11,000 / 1時間(税込)
Bスタジオ(最大ポール数3本、エアリアル3点)¥4,500 / 1時間(税抜)、¥4,950 / 1時間(税込)
なしなしなし
Transform5,500円N/A5,500円会員のみ
Japan Pole Dance6,000円なし6,000円なし
Eye candyなしなしなし

ポールダンス未経験の人におすすめしたい「ファースト教室」は?

ダントツでJapan Pole Danceです。

Japan Pole Danceは一律2,800円と東京のポールダンス教室の中では断トツに安い!
そして体験レッスンでは1,000円が2回も受けられる。

「ポールダンスを習いたいけど、まずはあまりお金をかけたくない!」
と考えている方にとっては始めやすい価格帯ではないでしょうか。

いっぱい練習したい人におすすめのポールダンススタジオ

長時間みっちり練習ができる深夜(24:00-06:00)ではPOLISH、トランスフォームがおススメです。
スタジオにあるポールの数に参加するメンバー数を合わせると1時間に1本借りることが出来るフリーポールよりも断然安くなります。

フリーポールで一番安い教室はここ!

フリーポールとは通常クラスの空き時間を利用し、各スタジオがポール1本1時間幾らかで貸し出している練習時間のことを指します。
1人1本使用出来るので、苦手とするトリックにチャレンジしたり、発表会の構成を考えたり、人数制限はありますが人気コマとなります。

NO.1  Japan Pole Dance 1,000円 (60分)

NO.2  Tansform 1,200円 (60分)

NO.3  Polish 1,545円 (60分)

フィットネスクラブに対し、費用の比較サイトが全くないポールダンス教室。
テレビでよくピックアップされるスタジオも沢山あるけれど、結局何が違うのか、初めてだと特にわからないですよね。
今回はスタジオに通ういち生徒目線で、偏見無くまとめてみました。

もちろん大切なのは料金だけではありません。
レッスンの雰囲気や、インストラクターとの相性。
アクセスの良さも長く通う際に重要なポイントになります。
ご自身に合ったスタジオを体験レッスンやワークショップなどで見つけてみましょう。
今回はポールダンスにチャレンジしてみたい読者の方の、「気になるコスト」について解決出来ればと思っています。

近くに教室がない?「ゼヒトモ」で先生を探せますよ!

Zehitomoポールダンストップページ

同じ沖縄でも、通うには少し遠いこともあるでしょう。近くに教室がない時は、「ゼヒトモ」を利用してみませんか?

 

ゼヒトモは、その道のプロと、これから何かを始めたい人をつなぐWEBサービス。簡単に言うと、「WEB版のタウンページ」です!英会話やバレエなど、定番の趣味・お稽古はもちろん、ポールダンスの先生も見つかるんですよ。

 

都心だけでなく、郊外でレッスンをしている先生も見つかるので、ぜひチェックしてみてください。会員登録が必要ですが、利用は無料ですよ♪

 

ゼヒトモの公式ページはこちら

 

この記事を読んでくださっている方は恐らくポールダンスを習っている、もしくは始めようとされている方が多いかと思います。
コロナやインフルエンザの収束が見えない中、マスクによる予防だけでなく、他の生徒様、ご友人のためにもご自身が使用されたポールに関して、除菌をお願いできればと思っております。

私はこのコロナが蔓延する前より、このイークロスでしっかり拭くようにしていました。
健康であるからこそ楽しいことは続けられるのです。
一人ひとりが、他者を想い、ポールダンス仲間が安全なポールダンスライフを過ごせますように。

イークロス 99% 除菌 ダスター ラズベリーローズ ぞうきん 1枚
e-cloth
¥1,650(2024/05/19 10:17時点)
【驚きの99%以上の除菌力】イークロスで水拭きしただけで、99%以上の雑菌を除去! ※食品検査機関「Silliker」調べ

スタジオ・教室
Poledance Navi