映画ハスラーズは観るべき?衝撃の実話・劇中曲をポールダンサー目線で解説【ネタバレ】

ピックアップ

ポールダンサーから見たハスラーズ(Hustlers)の感想【ネタバレあり】

こんにちは、ポールダンスナビのmaaako(@PoledanceNavi)です。
今回は映画「ハスラーズ(Hustlers)」について、現役ポールダンサー目線で紹介します!

公開前の予告では、ジェニファー・ロペスが妖艶にポールダンスを踊る姿がちらっと出ていましたが、いったいどんなストーリーなのでしょうか?
どんな人におすすめなのか、注目してほしいシーンについてもまとめています。
実際に映画館で観た感想を書いているので、DVDやレンタルを迷っている人もぜひ参考にしてみてくださいね。

劇中曲、注目の女優の演技はもちろん、こちらではポールダンサーやポールダンスを観るのが好きな人向けの情報も載せています。
先にお伝えしておくと、ポールダンスやダンス好きにはたまらないシーンがたっぷりありましたよ!

ではさっそく、あらすじから見ていきましょう。

ハスラーズの予告動画・あらすじ

映画『ハスラーズ』特別映像:ショパン編/大ヒット公開中💋

ハスラーズは、アメリカ・ウォール街のストリップバーが舞台の洋画
バーの女性たちが、ウォール街のエリート客たちから大金を巻き上げていく、実話をもとにした犯罪映画です。
犯罪とはいっても、美しい女優陣、あでやかなダンス、セクシーな音楽に洗練されたバーなど、華やかな舞台で繰り広げられているので、じめじめとした要素はあまりありません。
気持ちいいほどスマートに客のブラックカードを切っていく女性たちから目が離せない、キラキラとしたストーリーでした。

公式サイトからあらすじを引用してきたので、見てみましょう。

刺激的な毎日、贅沢な暮らし、
煌びやかな世界の果てに彼女たちが見た景色とは─。
幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、
祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。
そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、
協力し合うことで大金を稼ぐようになり、姉妹のように親しい関係になってゆく。
ダンサー仲間のダイヤモンド(カーディー・B)からもストリップでの振る舞いをレクチャーされ、
デスティニーは祖母とともに安定した生活ができるようになる。
しかし2008年、リーマン・ショックによる影響で世界経済は冷え込み、
ストリップクラブで働くダンサーたちにも不況の打撃が押し寄せる。
シングルマザーとしての生活費や、
収監中の恋人の弁護士費用など、
それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”というストリッパーたちに、
ラモーナは「真面目に働いても生活が苦しいのに、
経済危機を引き起こした張本人であるウォール街の金融マンたちは、
なぜ相変わらず豊かな暮らしをしているのか」と言い、
ウォール街の裕福な男たちから金を騙し取る計画を企てる。

公式HPより

豪華すぎ!ハスラーズ出演キャスト

ポールダンスショー

そんな華やかなストリップバーが舞台のハスラーズは、出演者もとっても豪華!
神々しい女優陣の演技から目が離せません。
美しい女優たちが次々と登場するので、私からすると、目の保養どころか、まぶしすぎて倒れてしまいそうでした。(笑)

特に主演J.Loの演技は国内外問わず絶賛されています。

【主演】
ラモーナ役:ジェニファー・ロペス
ディステニー役:コンスタンス・ウー

【出演】
ジュリア・スタイルズ
キキ・パーマー
リリラインハート

そのほかにも、ストリップバーで働くダンサーとして、数々の美女が登場します。
また、バーにサプライズで登場する流れで、かの世界的音楽アーティスト(本人)も・・・?!
とにかく豪華すぎるメンバーで、映画の本気具合も感じられました。

ポールダンサー目線!大人気上映中ハスラーズの感想

ポールダンス超入門!初心者がはじめに知っておくべきことって?

ということで、ここからは私の感想を交えてハスラーズを紹介していきます。
私は8年ほど前からポールダンス教室に通っていて、ポールダンスショーやポールダンスグッズを見るのも大好きです。
そんな流れで映画も探したことがあるのですが、ポールダンスシーンがある映画は意外と少なく、邦画にいたってはまだ「エロ」のイメージが強いからか、わずかしかありません。
そんなこともあり、予告から妖艶なポールダンスシーンがあるハスラーズを知ったときは、観る前から私の中の期待値が爆上がりでした。(笑)

そしていざ観に行ってみると、色気を武器にドル札を奪っていくキャスト陣やゴージャスな演出に圧倒されたものの、耳馴染みのある音楽がよく流れてきたこともあり、すっとその世界観に入ることができました。
アメリカで大ヒットした理由も、自分まで豊かになったような華やかさと、昔からの音楽や出演する女性たちのあたたかな友情などの親しみやすさにあるかもしれません。

maaako
maaako

ハスラーズは、全米で興行収入161億円超(2020年1月時点)を稼ぎ出した大ヒット作品!
私のなかでも好きな映画ダントツNo.1に躍り出ました!

一方で日本では、ストリップやポールダンスが一部ショークラブでしか鑑賞できないこともあるからか、アメリカと比較すると一般レビューがやや低め。
実際、非日常的なストリップバーから物語が始まるので、刺激的で話の流れについていきにくくなるかもしれません。
ナイトクラブに行ったことがある人など、なんとなくバーのシステムや過ごし方、たしなみを知っているなら、あまりびっくりすることはないかな?と思います。

人間の欲を華麗に表現している

ポールダンス

華やかにドレスアップした美女たちがお金持ちを囲い、薬を盛ったお酒を差し出し、無理やりブラックカードを切っていく。
自分の子供やパートナー、生活のためとはいえ、犯罪を繰り返す彼女たちは、最終的に警察に追われてしまいます。

男たちから大金を巻き上げ、会社をクビになるまで追い詰めたり、住宅ローンの支払いもできなくさせてしまっては、当然の報いでしょう。
ただそこまでしなくても、世の中では「騙したもん勝ち」な出来事が万国共通で起きています。
「希少な商品」と謳って、実はどこにでもあるような商品を高値で売りさばいたり、言い訳をつけて店に来た客にちょっと高いボトルを勧めたり。しかも売っている当の本人は「騙している」という自覚もなく・・・。
そんな人間の欲が、大胆にわかりやすく表現されているように感じました。

美しい女優たちからの強いメッセージ

ポールダンス

華麗に男たちを貶めていく、美しい女優陣にも注目です。
くり返しますが、主演のジェニファー・ロペスはDIVA(女神)という呼び名にふさわしく、終始圧倒的な存在感がありました。
50歳を超えた今でも、強烈な強さ・美しさで、ほかの容姿端麗な若手女優たち以上にエネルギッシュな姿。
特にハスラーズでは、そんな彼女のポテンシャルが、カリスマダンサーのラモーナ役を通じて最大限に発揮されていると、J.Loのファン以外からの評価も上々です。

先日のスーパーボールにも登場していたJ.Loですが、年齢を引け目に感じて自分らしくあることをやめたりしない、やめるべきではないという強い信念を感じる演技に、同じ女性として刺されるような思いでした。
見どころは最後までてんこ盛りなのですが、ポールダンスを練習している私にとっては、彼女のダンスシーンがたまらなく印象的でした。

ポールダンス

ハスラーズに出演するまで未経験だったとは思えないポールダンスは、手先の表現まですべてを自分のものにした余裕を感じます。
思わず声が漏れそうな焦らし、挑発的なヒールづかい、重力を感じさせないスピン。
きっとあの現場にいたら、きらめく舞台やアルコールでハイになっているのかどうかもわからなくなってしまうくらい、思考ごと彼女に持って行かれていた気がします。

実際スクリーン越しに観ていても、まるでテキーラを飲み干した瞬間のように、ふわーっと彼女の演技に呑まれてしまいました。

同性をも魅了してしまう色気は、セクシーなダンスの振り付けだけでなく、本質的にハートの強い彼女が踊るからこそ生まれたのでしょう。
そんな彼女のダンスシーンでは、観客の興奮を限界まで引き出す、個性光る楽曲たちが流れていました。

劇中曲は?時に清楚、時に刺激的な音楽が、ストーリーにメリハリを生む!

ハスラーズでは、ストーリーにしっくり馴染む、セクシーな楽曲がたくさん使用されています。
一方で金持ちの客を次々と魅了していく女性たちの七変化を映すように、シーンによっては思いがけない曲も流れてきました。
たとえば品の良さそうなオジサマに薬を盛ったお酒を飲ませるまでには、クラシック界で名の知れたショパンのメロディが。
時に慎ましく時に大胆。予想不可能な彼女たちの行動にあわせて、BGMの表情もころころと変わっていきます。

ハスラーズはアメリカでの上演はすでに終わっているため、サウンドトラックも手に入れることができます。
映画を観てから、私もすぐに聴いてみました。
ジャンルもさまざまな曲が入っていましたが、特に私のおすすめはこちら!

Kelly Rowland – Motivation ft. Lil Wayne

このスローテンポ、間違いなくポールダンスのムーブメントに合わせやすい!
というポールダンス練習者目線な理由で選んでいますが(笑)、ハスラーズを観て余韻に浸りたい人も、ぜひ聴いてみてください。

あの恍惚としたクラブを何度でも思い出すことができるはずです。

ポールダンサーは気になる!劇中のトリックを徹底分析!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer Lopez(@jlo)がシェアした投稿

さて、ここからはポールダンス好きなら気になる(はずの)、劇中で使われたトリックの紹介です!
予告どおり、ハスラーズでは女優たちのポールダンスシーンを観ることができます。
しかも映画の序盤から!
私はこのポールダンスナビの開発担当をしているsaraと観に行ったのですが、お互いに序盤から大興奮していたことを映画が終わってすぐに打ち明けました。(笑)

難しいトリックこそありませんが、見栄えのいいトリックがいくつも登場していましたよ。
さらにストリップバーに入りたてのディステニーに、ベテランダンサーのラモーナとダイアモンドがポールダンスをレクチャーするシーンもあり、そこで私がポールダンスを習い始めた頃から知っていたトリック名をいくつも耳にしました。(あとで詳細をまとめています!)

中身は簡単なトリックだったとはいえ、ジェニファー・ロペスのダンスシーンは、もともとポールダンサーだったかのように優美で確かな自信を感じました。
彼女は元シルクドソレイユのメンバーから2か月間ポールダンスの訓練を受け、スタントなしでポールダンスシーンの撮影に挑んだようです。

ポールダンス

さまざまあるダンスのなかでも、ポールダンスは習いたての頃から筋肉痛や「青あざ」を経験します。
特に青あざは数日続くことも多いので、その痛みや見た目の「グロさ」から、初心者にとって連続して練習しにくい理由にもなっています。

が、さすがはジェニファー・ロペス。
痛みや青あざを乗り越えて、もはやポールダンサーよりもポールダンサーらしい、見事なダンスシーンを披露していました。

Youtubeには、J.Loが自宅にわざわざポールを設置してポールダンスを練習している風景がおさめられていました。

世界の女優が、華やかな映画の舞台裏で地道に自身の演技を磨いている姿を想うと、なおさら愛おしい作品に思えるかもしれませんね。

劇中で使われたポールダンスのトリック一覧

劇中では以下のトリックの紹介がありました。
早口であっという間だったので、気になる人は彼女たちのポールダンス練習シーンのセリフをよーく注意して聞いてみてください!

・三角スピン(バックスピン)
・斜め座り妖精
・メリーゴーランド
・テーブルトップ
・ピーターパン
・マティーニ
・ファイアーマン
etc

編集後記

ポールダンス

2008年の金融恐慌(リーマンショック)で世界の景気が低迷したとき、不景気の波は悪賢い金持ちの男たちには及ばなかった。
一方で彼らが札束を惜しみなく渡していたストリップバーの女たちは、その波を直に受けて苦しむ・・・

ハスラーズは、そんな状況を打破するために男を騙し、必死に生き延びようとする女の復讐劇でした。

この物語は、サマンサ・バーバッシュという、元ストリッパーが首謀となった実話からヒントを得て制作が始まったそうです。
そして現在サマンサ・バーバッシュは、ジェニファー・ロペスの製作会社を名誉棄損で訴えています。
(なんともアメリカらしい・・・)

これが本当の話だったとすると、まさに「平成のキャッツアイ」のようですね。
そうでなかったとしても、華やかな舞台や女たちの家族のような固い絆に、なんだか元気をもらえます。
女性はもちろん、男性目線でも、スカっとするほど見事に金持ちを騙していく女優たちの演技を楽しめると思いました。

そして何より!ポールダンスを習っている人はぜひ観に行ってみてください!
ポールダンスのモチベーションが上がるのはもちろん、J.Loをはじめとした「女神たち」から、女性としての強さや美しさについて学ぶことができます
自分の本質から振り返ることで、日常生活から意識が変わるかもしれません。

 

他にもポールダンスが扱われている映画を見つけました!
よかったら、こちらも見てみてください。

あと、個人的に自宅で映画を観るなら
ホームシアター(プロジェクター)を超絶おススメします。
1万円ちょっとでプチ贅沢出来ちゃいます!

POYANK データプロジェクター 4000lm WiFi接続可 スマホと直接に繋がり 交換ケーブル不要【3年保証】1080PフルHD対応 スピーカーが二つ内蔵 パソコン/スマホ/タブレット/PS3/PS4/DVDプレイヤーなど接続可 標準的なカメラ三脚に対応可
POYANK
¥11,980(2020/09/07 05:35時点)
➤【WiFiでスマホ/タブレットに直接接続可】交換ケーブルが不要で、スマホ/タブレットを簡単にこの小型プロジェクターに接続することができます。また、スマホの充電ケーブルと繋いで接続することもできます。
アマゾンプライムを観るには
別売のHDMIケーブルさえあればOK!

気持ちのお守りに。イオンを発生させるアイテムをチェック!

ポールダンス

2020年は特に感染症に対する温度感が上がっていますね。
マスクなど手軽に風邪予防をするアイテムも、すっかり品薄になっています。

私も今までなら、ハスラーズなどの興味のある映画を観に行くときはなるべくマスクを着用していましたが、今年はマスクがなかなか買えないので別の風邪予防アイテムを探していました。
そこで見つけたのが、イオニアカード!
名前のとおり、仕事などで使うカードキーみたいに薄くてコンパクトなのですが、電源不要でイオンを発生させてくれるんです。
周囲1.5~2mの範囲に有効で、ウイルスはもちろん、これからの時期気になる花粉やPM2.5などの対策にもなるようですよ。

化粧をしている人だと、マスクをつけると化粧崩れが気になりますが、イオニアカードなら携帯しておくだけで準備OK!
かばん内でもかさばらず、おすすめなので、参考にしてみてください!

maaako
maaako

私も映画館へ遊びに行くときは、イオニアカードを持って行くようになりました!
特に人気の映画はお客さんがたくさん入るので、イオニアカードをお守りに出かけています。
もちろん手洗いうがいもお忘れなく♪

イオニアカード
ビジネスサプライセンター
¥ 3,960(2020/09/01 15:19時点)

イオニアカードは注文が殺到して在庫切れになっていることも多いようです。
日本製で1か月使えるキープバリアも人気を集めているので、よかったらチェックしてみてください。

ピックアップ
Poledance Navi