ポールダンスショー・発表会におすすめの楽曲人気10選【流行りのロックやスローな曲も】

ポールダンスショーショークラブ

ポールダンスショーや発表会にぴったりな楽曲おすすめ10選

ポールダンスをせっかく習うなら、発表会にも大会にも出てみたい!でもどんな曲が合うの?セクシーな曲ってどうやって探すの?ポールスポーツで必要な「言葉が入っていない曲」ってどんなもの?など、疑問は出てきますよね。

そういうときこそ任せてください、私たちに!
ポールダンス歴7年目、3年目の私たちが今までに出会った、発表会にぴったりのすてきな音楽を紹介しようと思います。

スローテンポなポールダンス向け楽曲おすすめ4選

まずはスローテンポでセクシーに踊りたいダンサー向けの曲をまとめました。
スローでも、リズムが一定の曲なら初心者でも踊りやすくておすすめですよ!

①Down/Marian Hill

こちらは私の大好きなポールダンスのインストラクターがレッスンで使用していた曲です。
テンポがゆったりしているので音ハメもしやすく、フロアで魅せるダンスが多いショーのコンビネーションにもとても合うかと思います。

 

Marian Hill – Down

②Haunted/Stwo

こちらは私がいつかムーブメントの動画を撮影する際、使用したいと考えている曲です。しっかりと音ハメしやすいポイントがあり、ゆっくりなテンポは初心者さんにもおすすめの一曲です。

Stwo – Haunted ft. Sevdaliza (Audio)

 

 

③FLESH/Black crown

こちらは言葉のない楽曲代表です。ゆったりダーク、そしてテンポの取りやすいベースがあるため、初心者さんにはおすすめです。こちらをベースに検索をかけるのもありですね。

FLESH ╺╸ Black crown

④What makes us human / Lamb

激しくないフロアームーブメント用の一曲。サビがメインだと分かり易いので、しっかりトリックを入れたい場合、おすすめです。

Lamb – What Makes Us Human

ポップで華やかなポールダンス向け楽曲おすすめ3選

お次はお客さんと一緒に盛り上がる、華やかな曲を3つ。
一度聞くと高揚感に浸れる、軽快で美しいリズムをお楽しみください。

⑤Ugly Boy/Die Antwoord

ポール仲間が教えてくれたアーティストで、SNSにあるフロアームーブメント投稿では一度も使用されている人を見たことが無いレア曲。キャッチーなメロディは、印象に残ることは間違いなしです。

DIE ANTWOORD – UGLY BOY

⑥Dimie Cat / AAA

お洒落なバーでかかっており、すぐにシャズムした1曲。どちらかと言えばバーレスクやフープの方が合いそうですが、アップテンポでダンス向けな楽曲ということもあり、チームでのパフォーマンスにおすすめです。

Dimie Cat – AAA (Triple A)

⑦SOIL&`PIMP`SESSIONS/ CRUSH

ジャズで楽曲を検索していた際に出会った一曲。疾走感あふれるジャズ×ロックで気持ちよく練習に取り組めそうです。

 

SOIL & "PIMP" SESSIONS "Crush"

アップテンポで盛り上がるポールダンス楽曲おすすめ3選

最後はショーの始まりにもぴったりの、元気いっぱいなアップテンポの曲!
超有名なあのアーティストの楽曲もまとめています。

⑧Animal I Have Become/ Three Days Grace

会場を自分たちのものにしたいなら、やっぱりロック!カナダ発のロックバンドですが、活動が長いためかなりの楽曲がyoutubeで見つかります。

シドニーで開催される大会では、よくロックは使われており、会場との一体感を生んでいました。

Three Days Grace – Animal I Have Become (Official Music Video)

⑨Skillet/Monster

音ハメしやすいしっかりした楽曲、そして一度は聞いたことある言わずと知れた名曲ということもあり、盛り上げるにはかなりつかいやすい曲かと思います。

Skillet – Monster (Official Video)

⑩Skrillex & Rick Ross /Purple Lamborghini

最後はこの曲。ハーレークインで使用された1曲なので、ご存知の方も多いのではないかと思います。ストーリーを作りやすく、しっかりオーディエンスを取り込みたいときには最適な楽曲です。

Skrillex & Rick Ross – Purple Lamborghini [Official Video]

 

馴染みのある曲や流行りの曲だとどうしても練習以外にも耳にすることもあり、飽きてしまいますよね。
他の人が使用したショーの曲を活用するのも良いですが、やはり先にショーをした方のイメージがついてしまいがちですよね。
大会には音源提出期限もあり、自分ひとりで調べるには限界がある・・・

そんなときにまたこちらを参考にしていただけると嬉しいです。
まだまだポールダンスのショーや発表会に合わせたくなるような楽曲はたくさんありますので、どんどん更新していきたいと思います。

 

ショークラブ
Poledance Navi