【2022春取材】ショークラブ「タントラ東京」に行ってきました!

ショークラブ・発表会

取材撮影:ポールダンスナビ

六本木イチ楽しいナイトスポット!タントラ東京

タントラ東京は、東京屈指のゴージャスなナイトスポット。エキゾチックな店内で、花魁やバーレスク、そしてポールダンスショーを楽しめますよ。在籍する女の子(タントラガールズ)は、かわいいだけでなく、才色兼備揃いなんだとか。

 

今回はそんなタントラ東京へお邪魔して、遊び方を教えてもらってきました!初めての人でも、最大限楽しめるようにポイントをギュッとまとめています。六本木で二次会や接待のお店を探している人はもちろん、女子会やデートにも、ぜひ使ってみてくださいね!

 

スポット情報

タントラ東京

  • 最寄り:東京メトロ日比谷線・大江戸線 六本木駅
  • 営業時間:20〜25時(都の条例により変更される場合があります)
  • 定休日:日曜・月曜
  • 支払い方法:クレジット可

 

どんなお店?まずはシステムを紹介します!

ナイトスポットといえば、料金システムが気になりますよね。でもそこはご安心を。

 

公式サイトの記載通り、基本はドリンク2杯付きの入場料と、時間延長料金のみで、楽しめました!

 

基本の料金システム

  • 男性:税込5,500円(ドリンク2杯付き)
  • 女性:税込3,300円(ドリンク2杯付き)

※90分制。以降1時間ごとにお一人税込3,300円のチャージ料がかかります。

 

お店では、21〜24時の1時間おきに計4回、異なるショーが開催されます。追加のチャージ料なしでも、1回はショーを楽しめますね。ちなみにショーの合間もタントラガールズがGOGOやポールを使い踊っているので、次のショーまで興奮が冷め切りません。

 

ただし、ショータイム中は店内が盛り上がっているので、始まる前か、終わった直後に入店する方が、落ち着いてドリンクを注文できます。

 

特に盛り上がるのは、いつ?

やっぱり週末、木・金・土曜は、お客さんが特に増えます。仲間と大はしゃぎするなら、週末の22時以降が狙い目でしょう。また、毎月末にはイベントが開催されるので、2回目以降はイベント期間に入店して、違ったショーを楽しむのもいいですね。

 

逆にカップルやお一人さまで過ごすなら、週初めの早い時間がおすすめ。ゆっくり飲めますし、タントラガールズに声をかけてもらいやすいですよ。

 

取材時も開店直後に入店しましたが、ステージの目の前の席に座れました。ショーをしっかり鑑賞したい人も、早い時間を狙ってみましょう。

 

ドリンク・フードのラインナップ

ドリンクは各テーブルに置いてあるメニュー表から選べます。ビールやワイン、日本酒、ウィスキーなど、ひと通りのアルコールは揃っていました。もちろんソフトドリンクも!取材時、私たちはソフトドリンクを頼みましたが、スタッフさんに笑顔で対応してもらいましたよ。お酒が飲めなくても、心配なし!

 

今回はオーダーしませんでしたが、フードも充実しています。おすすめは、ピザ!ディナーも一緒に楽しめちゃいます。

 

ショークラブあるある。チップはどうすればいい?

基本は入場料のみで楽しめますが、好きなタントラガールズを見つけたら、店内専用のチップをあげることもできます。スタッフさんに声をかければ、税込1,100円で、220円相当のチップ5枚を購入できますよ。

 

チップを活用して、気になる女の子と近くでおしゃべりしてみましょう!

 

撮影してもOK?

ショータイム中なら、ステージの写真撮影・動画撮影は自由です!記念にたくさん写真が撮れるのは、嬉しいですよね。

 

ちなみに、Instagramで「#tantratokyo」と検索すると、お客さんの投稿がたくさん見れるので、お店の雰囲気を知りたい人はチェックしてみてください。

 

どんなお客さんが多い?ドレスコードは?

タントラ東京に来るお客さんは、だいたい男女半々。花魁ショーが見れることもあり、海外からのお客さんも多いです。20代から60代まで、年齢もさまざま。ショークラブというと、男性客が多いイメージもあるかもしれませんが、決してそんなことはありません!

 

もちろんお一人さまでもOK。取材時にも、一人で入店するお客さんが何人かいましたよ。

 

二次会や接待、女子会、デートなど、目的も幅広いので、どんな服で行っても大丈夫。ドレスアップした人もいますし、仕事帰りの人もいます。スタッフさんいわく、「お客さん自身が楽しめるコーデ」なら、何でもOKです!

 

お待ちかね!ショータイムを徹底レポ!

ここからは、タントラ東京のショータイムをレポートします。取材時は2022年春。都の蔓延防止措置が解除されたタイミングです。

 

ちょうど桜の時期ということもあり、「桜吹雪」が美しい花魁ショーが見れましたよ。いくつものポールダンスショーを見てきた取材班も、大満足なステージでした。

 

21時台はタントラ東京の目玉、花魁ショー!

パッと照明が消え、スモークが焚かれると、4人の花魁ダンサーが登場。

 

最初に正座でお辞儀。どの女の子も衣装が違って、かわいい!

 

スモークが薄くなると、女の子たちの美しいお顔が!たくさん見つめ返してもらえて、取材班はガチで照れました。(笑)

 

ポールダンスもありました!花魁とポールダンスなんて、なかなか見れない組み合わせです。

 

取材班が特に感動したのは、2人技。とにかく息が合っていて、ハイレベル!実際タントラ東京では、シンクロ技に力を入れているそうで、ぜひ注目して見てもらいたいです。こんなにシンクロしたショーが見れるなんて、大人版ディズ○ーランドかと思いました。(笑)

 

再びスモークが焚かれると、女の子たちが和傘を差してクルクル。今だけ楽しめる、桜吹雪です!バッチリ目が合って、カメラのレンズ越しにまたドキドキしていました。

 

ステージが暗転すると、女の子たちがテーブルの近くへ。間近で見るなら、ステージ前の花道近くでスタンバイしましょう!

 

ここからはバーレスク。美しい脚がちらり。ショーの見どころのひとつですね。

 

セクシーなフロアダンスと一緒に、再びポールダンスが始まりました。ショーもいよいよフィナーレ!

 

やっぱりスタイル抜群ですね。4人とも、男も唸るような美腹筋でした。

 

ショーの後は、女の子たちがシールドをつけて再登場。記念撮影ができます。取材班も女の子たちに誘われるまま、ステージへ!あたかも女マネージャーかのように、ドヤ顔でポーズ。

 

ステージではセクシーな女の子たちですが、ステージを降りると超フレンドリーです!そんなギャップで、またノックアウトされちゃいました。

 

22時台は、ロックなかっこいいステージ!

ということで、早々にタントラ東京らしい花魁ショーを満喫してしまいましたが、花魁以外のショーも、よかったですよ!第二部にあたる22時のショーは、QUEENのWe Will Rock Youに合わせた、まさにロックなステージでした。

今回は、シンガー1人にダンサー2人編成。シンガーの歌唱力がハイレベルで、どこかで音源を流しているのかと思いました。(笑)

 

ポールダンスがまた見れました!ステージ反対側でも同じ技をしていますが、2人のダンサーの息はぴったり。笑顔もすてきです!

 

途中からダンサーさんが増えました。これはもしかして、またシンクロが見れるかも?!

 

見れました〜!やっぱり息ぴったり!カメラ越しだと、スモークでうっすら写る感じになってしまいましたが、実際の方がくっきり見れます。ぜひご自身の目で、確かめてみてくださいね!

 

ショーの後は、お楽しみの撮影会!こんな風に、タントラガールズだけで撮影もOK。いいカメラを持って行く人は、ぜひお願いしてみてくださいね。

 

タントラガールズにインタビューしてきました!

タントラ東京をもっと楽しむ方法を、タントラガールズたちに聞いてみました。お話を伺ったのは、共に大ベテランのJURIさんとAIMIさんです。

 

タントラ東京のエントランスにて。左がダンサーのJURIさん、右がシンガーのAIMIさん。

 

maaako
maaako

(お二人とも、お目目ぱっちり美女!)お二人がタントラ東京で働き始めたきっかけは何ですか?

 

JURI
JURI

私はもともとジャズやヒップホップを習っていましたが、もっとセクシーなダンスを学びたいと思い、入りました!入店当時は、ポールダンス未経験でしたが、練習して、今はいろんな技ができるようになりました。

 

 

AIMI
AIMI

私はもともとロックバンドのボーカルでしたが、もっといろんな系統の歌をやりたいと思い、決めました!歌うのが大好きなんです。当時は私だけでしたが、今は他に2人のシンガーがいますよ。ひとりはデビュー前なので、これからが楽しみです!

 

 

maaako
maaako

二人とも、歌やダンスが好きで入られたんですね!そういえばAIMIさんは、歌詞に出てくる英語の発音もきれい。好きなジャンルを極めた女の子たちが集まるからこそ、すてきなステージになるのでしょうね。

お二人はお店にいるとき、特に嬉しい瞬間はどんな時ですか?

 

 

JURI
JURI

やっぱりお客さんの笑顔が見れた時ですね〜!今はマスク必須ですが、目元がニコッとしていると、嬉しいです。

 

 

AIMI
AIMI

私はショータイム前に、自分の名前を呼ばれる時です!お客さんに名前を覚えててもらえるのって、やっぱり嬉しい。頑張るぞ!って思えますね。今は大声でコールは難しいですが、ショータイムの後など、よかったら名前で声をかけてください♪

 

 

maaako
maaako

名前を覚えられるほど、歌やダンスが印象的にだったってことですもんね。私も、お二人のお名前をバッチリ覚えちゃいました!

お二人はショータイムの後、お客さんとどんな時間を過ごしているんですか?

 

 

JURI
JURI

本当にいろんなシーンで使われているのですが、定番は一緒に乾杯ですかね。あとお誕生日の方がいれば、みんなでお祝いします!特別な日に来店するなら、ぜひ私たちにひと言お伝えください!

 

 

AIMI
AIMI

女性グループも多いのですが、インフルエンサーたちはよく、このエントランスなどで撮影していますよ!インスタ映えな場所がたくさんあるので、私たちとも一緒に写真を撮りましょう♪

 

その後もたくさんお話を伺いましたが、とにかく優しい!どんどん話題が膨らんで、インタビューであることを忘れそうでした。(笑)美しすぎて、最初は緊張するかもしれませんが、話せばとっても親切な女の子ばかり。初めて入店する人も、声をかけてみてくださいね。

 

ところでタントラガールズは、現在20人ほどですが、在籍年数に関係なく、メンバー同士も仲良しなんだとか。実際、お二人からは別のメンバーの話も挙がっていました。シンクロ技が見事にキマるのも、何だかわかるような気がしました。

 

maaako
maaako

JURIさん、AIMIさんは、ほぼ毎日出勤しているそうです!抜群のスタイルでポールダンスを披露するJURIさん、圧倒的歌唱力のAIMIさん。お二人が登場するショーも、お見逃しなく!

 

公式サイトが間違いなし!タントラ東京の予約方法


思い立った時にフラッと立ち寄るのもありですが、記念日や接待なら、事前予約がおすすめ。
良心的な通常料金以外にも、リムジンサービスをはじめバチェラーパーティーや女子会に使えるプランもあり、非日常の思い出を作るには持ってこいです。

混雑時は、全部で27ほどの席が埋まってスタンディングになることもあるので、いい席でショーを楽しみたい人も、予約必須です!公式サイトから予約できますよ。

 

タントラ東京公式予約ページ

 

公式InstagramへDMもOK☆

タントラ東京の公式Instagramへ、DMして予約もOK。誕生日サプライズなど、事前にスタッフさんにお願いしたいことがあるなら、DMの方がスムーズにやりとりできるかもしれませんね。
更新頻度が高いので、お店の雰囲気だけでなく、新しいショーの情報も得ることも出来ます♪
ただし時間によってはお店が忙しい場合もあるので、直前というより、少し先の日時で予約する時に活用したいですね。

 

タントラ東京公式Instagram

 

駅から徒歩4分!タントラ東京への行き方

さて取材班は、六本木駅からの最短ルートもチェックしてきました!
①まず日比谷線・大江戸線の六本木駅改札口を出て、出口5・6を目指します。
②そのあと出口5から階段を上がります。
③右側にファミリーマートがあるのでそのまま通りすぎ、
④相鉄フレッサインとコンフォートインホテルの間を曲がります。
⑤右に大きな看板【瀬里奈】とは反対の左側へ。

するとゼックスバウム館のタントラの看板が見えますよ。

〒106-0032
東京都港区六本木3-9-5 ゼックスバウム館B2
六本木駅より徒歩約4分
大江戸線 六本木駅 A3, A5出口
日比谷線 六本木駅 A3, A5出口

 

六本木のど真ん中で、五感を揺さぶるショーを堪能しませんか?

ナイトスポットの激戦区六本木で、20年以上愛され続けるタントラ東京。営業形態を変えながら、花魁やポールダンスを楽しめる、唯一無二のショークラブへと進化しています。

 

ラグジュアリーな空間ながら、フレンドリーなタントラガールズのおかげで、初めて入店する人でもきっと楽しめるはず。仕事終わりに記念日に。いろんなシーンで、タントラ東京を訪れてみませんか?

ショークラブ・発表会その他
Poledance Navi